Internet 3原色 free, open, share

takabsd x iTakahiro x I,Takahiro

新自由主義ではなく、ネオリベラリズムもしくはネオリベと呼びましょう!

新自由主義は、new liberalismという真逆の言葉の訳語としても使われるので。

ネオリベの政治家は大前研一の政治塾、一新塾出身が多いのでわかりやすいですね。

千葉市長はまさに一新塾出身で、
「公助よりも自助・共助」を唱え、
公助の予算を削ってます。

今でも一新塾に講演に行ってるようなので、バリバリのネオリベラリストです。

事実上の「Firefox終わった」宣言

https://www.publickey1.jp/blog/20/mozilla.html

Firefox OSにもっと力を入れて、ネットブックタブレットに使ってもらうようにすべきだったのに、
早々に諦めて、
製品を買ったユーザーを切り捨てた。

この時点でビジネスに向いてない経営陣であることがわかった。

だから新しいビジネスモデルの構築なんて無理!

Linux Foundatioなどに、
Firefox著作権等を譲渡しない限り、
Firefoxも終わってしまう。

でも多分、
企業に売ることしか考えてない。

ユリイカ 2014-03 週刊少年サンデーの時代

80年代以降の『週刊 少年サンデー』の好きな漫画を論じてるだけの、感想文集。

つまり、「週刊 少年サンデー」論など成立しないことを、編集部もわかっててやってる。

これでは渾身の絵を表紙に描いた島本和彦さんが報われない。

『R』はゆうきまさみさんの漫画の中で特異なもので、その特異な作品を使って「ゆうきまさみ」論など成立しない。

上條淳士さんの『TO-Y』は、私が少年サンデーを買ってたときの作品だが、この作家の作品が私がサンデーを買わなくなった原因。
なんか評者はベタ褒めだが、絵はそれほど上手くないし、何より物語が描けてない最悪の「漫画」だった。

漫画もイラストも上手い江口寿史さんや窪之内英策さんとは全然違うよ。

あだち充さんを論じるのに、『泣き虫甲子園』と『ヒラヒラくん』シリーズに触れないのはダメだろ。
まあ、「あだち充論」は誰も書いてないけど。
私が小6の時は、『タッチ』と『キックオフ』のどちらが好きかでクラスが真っ二つに分かれるほど、人気は拮抗してた。
女子はほとんど「キックオフ」派だったけど。

タイトルは「私の『少年サンデー』」の方が合ってるよね。

ふるさと納税で返礼品が電化製品って......

https://373news.com/_news/?storyid=124036

南種子町は寄付額が8億7千万円台から4400万円弱に減った。担当者は「制度が変わり、旅行券や電化製品を扱えなくなった影響が大きい」と説明」

当たり前やん、なんで種子島の返礼品が電化製品なんだよ!

押井守版「うる星やつら」

勘違いしてる人が多いようだけど、
高橋留美子さんは『ビューティフルドリーマー』だけを「自分の漫画とは違う」と言ってるわけじゃない。

漫画のラムの性格が理解できなかった押井さんは、初期の名作「ときめきの聖夜」を自分の世界観で作り変える中で、
やっとラムの性格が理解できた。
だから「ときめきの聖夜」以降、ラムの性格は原作とは異なっている。

つまりTVシリーズのかなり初期の頃から、高橋留美子さんは「アニメ版」は自分の漫画とは別物と思ってた。

同士のあだち充さんは、アニメ化にせよドラマ化にせよ、一度OKを出したら一切口を出さないという人だから、
(
ドラマ版『陽あたり良好!』なんてほとんど別作品だもんね。
人気漫画家になってからのアニメ版『陽あたり良好!』も後半はオリジナルストーリーだもんね。
)
高橋留美子さんもそんなに怒ってたとは思えない。