Internet 3原色 free, open, share

takabsd x iTakahiro x I,Takahiro

BluesのLyrics

最近、Bluesのことを実はほとんど知らなかったことを思い知らされた。これまでBluesのLyricsの内容を知ろうとしなかった。 Bluesってのは"Strange Fruit"のようなdeepなことを歌ってるものだと思っていた。だからClaptonがRobert Johnsonをcoverしたalbumの…

世界遺産 栂尾山 高山寺

高山寺が世界文化遺産に登録されてたことを知らなかった。それとも単に忘れていただけ?登録されたのが1994年だから、私が卒論のために2回訪れた1993年にはすでに申請中だったわけなんだけど、そういう記憶がまったくない。当時は、紅葉の観光シーズンであっ…

5歳、6歳の思い出

5歳から6歳の2年間は、種子島の南種子町。 この時初めて同い年の友達と遊ぶ。6歳の時、1年間だけ幼稚園に通う。 でも何で1年間だけ通うことになったんだろう。 母親は専業主婦であることに変わりなかったし、何か大きな家庭の変化があったわけではないのに。…

4歳の思い出

記憶に残っているのは、薩摩郡東郷町に住んでいた4歳のときから。覚えている一番古い記憶は、まだ3歳の頃だったかもしれない。 昼寝していて目が覚めたら、母親が健康診断のため500mほど離れた役場に行っていて家にいなかった。 それで泣きながら、役場まで…

My Memories前史

これから、小学校に入学する前までの思い出を3回に分けて書く。 もちろん他人が読んで面白いものじゃない。万が一のために記録しておきたいため。 小学校の6年間は暗黒時代なので記録しない。小学校に入学する前が一番幸せだった。まずは、記憶に残っていな…

さすがの猿飛 最終巻

漫画の最終巻としては、この『さすがの猿飛』弟7巻が最高だと思う。 特に好きなシーンの台詞だけを厳選して抜き出してみたんだけど、『GU-GUガンモ』の最終話のように台詞だけでその良さを伝えるのは無理そうだ。 絵がないとこの良さは伝わらない。 この最終…

歩道内は左側を歩きましょう。

blog移転

いつもいくネットカフェでのblog編集に問題がなさそうなので、Bloggerからはてなブログへ移転することにしました。昔のblogはこちら => http://takabsd.blogspot.jp/

細野不二彦『GU-GUガンモ』最終回

やっぱりこれにかなう最終回はない。 半平太 : 今日もパンにコーヒーか。あいつにやったらさぞ喜ぶだろうに。 姉 : 誰さ、あいつって? 半平太 : えっとぉー!?アレ?誰だっけ? 姉 : 半平太?ちょっとあんた…なに泣いんてんのよ、気持ち悪い! 半平太 : あ…

江戸川乱歩『押絵と旅する男』

昔のblogのarticle(2005-1/23)のrepost. -------------------- start -------------------- 10年ぶりに読んだ.10年前同様、読むと映像が鮮明に頭に浮かぶ。 映画になるために生まれたような作品だ.語り手は役所広司ってのは10年前に思いついたんだけど、"押…

悲しい気分でジョーク

昔のblogのarticle(2005年11月か12月)のrepost.この文章もたしか、22歳の春、大学4年の時、ある出版社への就職の応募書類に書いたものだったと思う。 -------------------- start -------------------- 大学生の頃書いた感想をそのまま記載します。 --------…

22歳の時に書いた夢枕獏作品が好きな理由

昔のblogのarticle(?)のrepost.22歳の春、大学4年の時、ある出版社への就職の応募書類に書いた文章。 -------------------- start -------------------- 最も影響を受けた本は、夢枕獏さんの描く物語だ.彼の本の中から一冊を選ぶのは難しいが、あえてあげる…

菊地秀行『ラビリンス・ドール - 魔界都市迷宮録』

昔のblogのarticle(Sep/2007)のrepost. -------------------- start -------------------- "の良心"、人形娘を主人公にした「魔界都市」シリーズ.話的には、『魔界都市ブルース』の主人公を"せつら"から人形娘に変えただけ、という感じなので、『魔界都市ブ…

江戸川乱歩『影男』

昔のblogのarticle(2004-11/12)のrepost. -------------------- start -------------------- 昭和30年発表.あまり評判は良くないみたい。今までのideaの焼きなおしで、storyにまとまりがないそうだ.でも私は結構好きだし、last以外は破綻してるとは思えない.…

KURT COBAIN ABOUT A SON

昔のblogのarticle(Sep/2007)のrepost.このinterviewは、Michael Azerradが"Come as You Are: The Story of Nirvana"という本を書くためにおこなったinterviewのようだ。 Prior to Cobain's death, writer Michael Azerrad published Come as You Are: The S…

あしたのジョー2

昔のblogのarticle(2006年8月から2007年8月の間)のrepost. -------------------- start -------------------- Title: やっぱりジョーは 2 だぜ!! - 『あしたのジョー2』Part 2は私の好きなアニメ best 10に間違いなく入るほど大好きな作品だけど、Part 1には…

THE ED SULLIVAN SHOW

昔のblogのarticle(2006年1月から8月の間)のrepost. -------------------- start -------------------- NHKで、"THE ED SULLIVAN SHOW"の編集番組をやってたのは、ちょうど大学生の頃だった。それを見るまでは、音楽はsinger-songwriterのものしか認めてなか…

村上"ポンタ"秀一『自暴自伝』

昔のblogのarticle(Aug/2006)のrepost. -------------------- start -------------------- 70年代の音楽界にとても興味があるんだけど、やっぱり 70年代に日本のポップミュージックが出来上がったんだなあという感想.ティン・パン・アレーやシュガー・ベイブ…

仮面ライダーカブト

昔のblogのarticle(2007年3月頃)のrepost. -------------------- start -------------------- 「仮面ライダーカブト」、遂に最終回である.かなり特異なシリーズだった.全体のストーリーの流れよりも、1話1話の演出を重視していたように思う.本筋の流れはあっ…

TAKESHI'S

昔のblogのarticle(Nov/2005)のrepost. -------------------- start -------------------- 2005-11/29 AMCイクスピアリ16北野映画入門と言える作品.構成もソツがなく、この手の映画のお手本ともいえるような映画.まったく退屈することなく観ることができた.…

the brown bunny

昔のblogのarticle(2004年の夏?)のrepost. -------------------- start -------------------- 2004-1/24 CINEMA RISE Directed by Vincent Galloこの2年間観てきた中で最高といってもいい作品.アメリカを映しているはずなのに、すごく懐かしい風景.匂いや雰…

それがそこにあるから

昔のblogのarticle(2005-2/14)のrepost.夢枕獏『神々の山嶺』の上巻を読み終わった時の感想。 -------------------- start -------------------- Title: それがそこにあるからこの本には、確かに「生きる」ということがある.精神的・肉体的に限界に近かった…

鷲尾真知子さんは、サクラさん

昔のblogのarticle(2007年8月から2008年3月の間)のrepost. -------------------- start -------------------- 今では、フジテレビの大奥シリーズで有名な鷲尾真知子さん.うる星やつらのアニメでサクラさんの声をしてたんだね.久しぶりに『うる星やつら 完結…

アンテナ

昔のblogのarticle(2004年の夏?)のrepost. -------------------- start -------------------- 2004-2/15 CINE AMUSE director: 熊切和嘉"the brown bunny"の次に、今年(2004年)見た中では良かった。正直、自傷のシーンは最悪だったけど、家のある山の風景の…

恋の門

昔のblogのarticle(Nov/2004)のrepost. -------------------- start -------------------- http://www.koinomon.com/2004-11/19 CINEMA RISE松尾スズキさんの初監督作品だけど、初監督とは思えないほど良くできてるし、初監督だけあってやりたいことを思いっ…

乱歩地獄

昔のblogのarticle(Nov/2005)のrepost. -------------------- start -------------------- http://www.albatros-film.com/movie/rampojigoku/top.html2005-11/25 テアトル新宿とにかく「すごかった」の一言。面白かったか、つまらなかったかと聞かれても、答…

サヨナラCOLOR

昔のblogのarticleのrepost. 2005年6月頃から9月にかけて書いたarticleの編集版.ちなみに、このときのユーロスペースは移転前。 移転後は観やすくなってる。また、映画"サヨナラCOLOR"は、原ひさ子さんの遺作でもあります。 とってもかわいくていい役で、か…

必殺4 恨みはらします

"必殺4 恨みはらします"は、一番好きな時代劇映画。必殺の映画シリーズはそれまで、半分ぐらいはコメディタッチだったんだけど、本作は最初から最後までシリアスなハードボイルド。特にクライマックス前の千葉真一演じる仕事人と、蟹江敬三演じる殺し屋の対…

井上マー

去年の4月のConcerned Generationでguestに井上マーが出た時はとても面白かった。 面白さよりも"尾崎らしさ"を重視する。 http://www.interfm.co.jp/concerned/blog/2011/04/18/22/28

いしかわじゅんの名言「事実ではないけど真実」